yukattiの日記@guide-g RSSフィード

2005-01-02Amazon.co.jpアソシエイト・プログラム関連

[] はてなダイアリー・はてなグループの日記にアソシエイト・セントラル「リンク作成」で作成するイメージリンクを設置したい…はてなダイアリー共有フォルダAmazon画像使い方例 09:37  はてなダイアリー・はてなグループの日記にアソシエイト・セントラル「リンク作成」で作成するイメージリンクを設置したい…はてなダイアリー共有フォルダAmazon画像使い方例 - yukattiの日記@guide-g を含むブックマーク

http://guide.g.hatena.ne.jp/SoyDeJapon/20050101#p1 に関連して…

はてなダイアリーには「はてなダイアリー共有フォルダ」(ヘルプ:http://d.hatena.ne.jp/help#dav)に「Amazon画像」というページがあり、これらはてながアップしている画像をユーザーもはてなダイアリー内でAmazonの画像を使いたい場合に利用できます。

そこで、この「はてなダイアリー共有フォルダAmazon画像」を使って、アソシエイト・セントラル「リンク作成」リファレンスに例示されている各種リンクを作成する方法の一例をお示しします。

なお、Amazon.co.jpアソシエイト・プログラム自体はAmazon.co.jpのサービスです。Amazon.co.jpとユーザー各自が個別に契約して行うものであり、はてなとは基本的には無関係な別の会社が運営している別サービスということになります。

例:アソシエイト・セントラル>リンク作成>ホームページリンク

アソシエイト・セントラルリンク作成該当ページにリンクの張り方の具体的な手順が書いてあります。まずはぜひそちらをご参照下さい。

ホームページリンク

 Amazon.co.jpアソシエイト

(1) アソシエイト・セントラルの「1.HTMLのコピー」に出てくるソース
<A HREF="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?tag=kousetsu-22&path=tg/browse/-/489986">
<IMG SRC="02.gif" alt=" Amazon.co.jpアソシエイト" BORDER="0" HEIGHT="60" WIDTH="130"></A>
(2) 画像ファイルのURL「02.gif」をはてなダイアリー共有フォルダAmazon画像にアップされている画像ファイルのURL「http://d.hatena.ne.jp/dav/amazon/02.gif」に変更します。
<A HREF="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?tag=kousetsu-22&path=tg/browse/-/489986">
<IMG SRC="http://d.hatena.ne.jp/dav/amazon/02.gif" alt=" Amazon.co.jpアソシエイト" BORDER="0" HEIGHT="60" WIDTH="130"></A>

※kousetsu-22のところは御自分のアソシエイトIDに変更してください。

(3) 完成

 Amazon.co.jpアソシエイト

これをたとえばバナーとして単独でヘッダやフッタ等に張る場合だと

<p><A HREF="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?tag=kousetsu-22&path=tg/browse/-/489986">
<IMG SRC="http://d.hatena.ne.jp/dav/amazon/02.gif" alt=" Amazon.co.jpアソシエイト" BORDER="0" HEIGHT="60" WIDTH="130"></A></p>

こんなふうにpタグで囲むとHTMLとして適切になります。

関連する参照先

トラックバック - http://guide.g.hatena.ne.jp/yukatti/20050102

2004-12-24rssモジュールを使う

[][] rssモジュールでアマゾントップセラーリストをはてなダイアリー・はてなグループに表示させる  rssモジュールでアマゾントップセラーリストをはてなダイアリー・はてなグループに表示させる - yukattiの日記@guide-g を含むブックマーク

の回答から、ふと「rssモジュールで出来るのでは?」と思いつき、試しにやってみました。実例は左サイドバーを*1。このようにリストが出せました!

ソース例

例:Amazon.co.jp 本のトップセラーリストをrssモジュールを使って表示させるソースです。

下記を詳細設定画面フッタ欄の適切な箇所に記入(コピー&ペースト)して下さい。

kousetsu-22のところはご自分のアソシエイトIDに変更して下さい。

参照:http://productrak.com/amazon/help.html#affiliate

<hatena template="hatena-module" name="rss" 
url="http://productrak.com/amazon/rss.cgi?node=465392&view=best&amp;assoc=kousetsu-22">
<p>Powered by <a target="_top" href="http://productrak.com/amazon/" title="FeedAmazon - Amazon.co.jp RSS Feed">FeedAmazon</a></p>

書名に加えて著者名や出版社名等を出すには「desclength属性」を追加。

<hatena template="hatena-module" name="rss" 
url="http://productrak.com/amazon/rss.cgi?node=465392&view=best&amp;assoc=kousetsu-22" desclength="100">
<p>Powered by <a target="_top" href="http://productrak.com/amazon/" title="FeedAmazon - Amazon.co.jp RSS Feed">FeedAmazon</a></p>

参照先

rssモジュールとRSS配信サービス「FeedAmazon」を利用しています。

表示させるRSSを変更することで、本に限らず好きなジャンルのリストを日記に表示させることが可能です。

2005/5/25 FeedAmazonのURLを変更しました。http://productrak.com/amazon/

[][] おまけ rssモジュールでオンライン書店ビーケーワン(bk1)ウィークリーランキングを表示させる  おまけ rssモジュールでオンライン書店ビーケーワン(bk1)ウィークリーランキングを表示させる - yukattiの日記@guide-g を含むブックマーク

上のアマゾンと同様に、rssモジュール(http://d.hatena.ne.jp/help#rssmodule)を使います。 でウィークリーランキングを作成して下さい。
<hatena template="hatena-module" url="http://www.bk1.co.jp/rssdownload.asp?rss=bk1_w_rank_1_0&breederid=p-yokacci0021" name="rss">
p-yokacci0021のところはご自分のブリーダーIDに変更して下さい。 その他のランキング一覧も同様の方法で表示させることが出来ます。

[] 上記の関連資料ご紹介  上記の関連資料ご紹介 - yukattiの日記@guide-g を含むブックマーク

RSSについて

Amazon.com は既にカテゴリーごとのトップセラーリストのRSSフィードを開始していますので、今後 Amazon.co.jpでも公式にRSS対応があるかもしれないなあと期待しています。そうなったときにはもっとRSSやrssモジュールが一般的に、身近なものに感じられるようになるかもしれません。
RSSとはなんぞや
実際にrssモジュールやRSSリーダーを使って試してみると手っ取り早くどういうものかは実感できるんじゃないかなーと思います。日本で配布されているRSSの情報は などでチェックすることができます。

*1:必要がなくなったらこのサイドバーは消します。

*22005/4/10 bk1のサイト全面リニューアルにより、以前のhttp://breeder.bk1.jp/rss/create.htmlからURLが変更になりました。

2004-12-15

[][] 教えてはてなダイアリーとガイドグループ  教えてはてなダイアリーとガイドグループ - yukattiの日記@guide-g を含むブックマーク

d:id:elconejoさんとd:id:SoyDeJaponさんのやりとりを拝読し、念のために書いておきます。

はてなダイアリーキーワード「教えてはてなダイアリー」(はてなダイアリークラブ)は、ごく簡単に書けば、はてなの使い方でわからないことを自分の日記に書いて「教えてはてなダイアリー」、と叫ぶと(=キーワードを書くと)、キーワード側から辿って誰かが教えに来てくれるという仕組みです(くわしくはキーワード『教えてはてなダイアリー』説明文を参考ください)。ただ普通に、御自分のはてなダイアリー(http://d.hatena.ne.jp/自分のID/)に書けば良いのであって、ですから利用するのは特にガイドグループに入る必要も、ガイドグループに日記を持つ必要もありません。気軽にダイアリーから使ってください。

ちなみに、ガイドグループ(はてなダイアリーガイド等の作業場として使うメンバー)と「教えてはてなダイアリー」の回答者(匿名含む)は重なってはいますが、違う人がそれぞれ参加してます。「教えて」の回答者さんたちはすばやくやさしく正確な回答が多くて頭が下がります。で、「教えて」のほうが回答者・閲覧者が多いので、万が一誰かの回答が違っていたり不十分だったりしても違う回答者からフォローがきちんと入ることがほとんどですので、そのへんも安心していただきたいと思います。

ともあれ、今のガイドグループを作業場的位置付けから質問および回答の場としても利用可能なグループに変えるのなら、今のままでは結果としてid:sugioさんに負担がかかることになってしまいますから、教えて回答参加者やガイド作成メンバー、その他広く呼びかけたほうがいいのではないでしょうか>id:sugioさん。知識の蓄積も「教えて」側とガイドグループに分散しちゃいますし。

そうした上で、きちんとここを質問グループに性質を変えるのはそれはそれで知識の集約が出来ていいのではと思います。

[][] 教えてはてなダイアリーとガイドグループ その2 19:16  教えてはてなダイアリーとガイドグループ その2 - yukattiの日記@guide-g を含むブックマーク

上の続きです。

上で書いたことは、言い換えれば

  1. はてなの使い方でわからないことを聞く「教えてはてなダイアリー」は、はてなダイアリー・はてなグループで日記を書いている人であれば、誰でも使えます。
  2. で、たとえば、今、はてなダイアリー(http://d.hatena.ne.jp/○○/)を書いている○○さんがわからないことがあって「教えてはてなダイアリー」を使って誰かに質問したい時には、そのままhttp://d.hatena.ne.jp/○○/の日記上で「教えて」の質問フォーマットに従って質問すればOkで、
  3. わざわざガイドグループ(http://guide.g.hatena.ne.jp/)のメンバーにならなければ質問できないとか、また、ここに http://guide.g.hatena.ne.jp/○○/ という日記を作って質問しなければいけないとか、そういうことではないです

というお話がまず第一点でした。d:id:elconejoさんとd:id:SoyDeJaponさんにお伝えしたいことは主にこの一点目だけでもありました。

なんだか深刻な話のように捉えて下さったのかもしれませんが、んなことないので……あまり深刻な話じゃないのであまり深刻に捉えないようにして下さい~。ガイドグループと「教えて」を合体させるのかそうじゃないかという話のようなものです。

二点目として、ここからは主にid:sugioさんへの提案です。

ガイドグループは元々、id:sugioさんによって

このグループは、はてなダイアリーガイドをはじめとした「はてなに関するユーザー作成のヘルプ類」を作るための作業場です。なんらかのヘルプ類作成につながる内容が日記の主要テーマになっていなければ嫌です。

「ガイドグループ 日記内容の制限」より

という日記内容の制限が方針として定められていることから、それ以外の日記を書きたい人はガイドグループに参加することを控えてきた……という経緯があります。その制限が有効になっている今、「教えてはてなダイアリー」的な気軽な質問の場として使った場合、

  • 質問・回答を今のままのガイドグループの方針があるなかで始めても結果としてid:sugioさんに負担がかかることになってしまう
  • 現状でここガイドグループをダイアリーユーザーでわざわざ見てる人は少ないはず。他の質問者・回答者・閲覧者、質問者予備軍、回答者予備軍の目に触れない。「教えてはてなダイアリー」を辿って得られるかもしれない情報がこっちに分散してしまう
  • 「教えてはてなダイアリー」のキーワードを辿って他の人が知識を得ることが可能な今、別立てで同じようなことをガイドグループの中でやってしまえば、ガイドグループのなかに閉じこもってしまっている印象になるのではないか

という懸念を持っている次第です。

ですので、

  • ガイドグループをはてなダイアリーガイド作成から離れて「教えて」的な、または「教えてはてなダイアリー」の質問・回答のやりとりの場として使えるようにもするのであれば、そういうふうに方針転換するんだ、ということを広く知らしめた方がいいのではないか
  • もしくは、「教えてはてなダイアリー」のほうを方針転換して、はてなダイアリーを聞くのもヨシですがガイドグループ(なりどこかなりの特定グループ)で質問・回答OKにし、結果として質問や回答が同一グループの中で一覧できたりずっと残ったりする(今だとけっこう用が済むと消しちゃったりする人が多いから)……という手もあるんじゃないかと思ったりもしております。知識の集約として有効ではないかと。
    • ガイド等にも反映させやすいし
    • 逆に、ガイド等を多くの人に知ってもらう場にもなるのでは?

というのがid:sugioさんへの提案でした。

「初心者」のご質問をここで聞き、ガイドに反映することには賛成。

http://guide.g.hatena.ne.jp/sugio/20041215#p1

で、最近id:SoyDeJaponさんの質問のセンス(初心者の方はもっとせっぱつまった質問しかしない人が多い)と、「わかんないぞ」って思われたときにきっちり質問行動に出てくださる行動力が嬉しくて、そういうアクションを協力として得たいなーと迷いはじめているのです。

変な言い方だけどありがたいことだと思いますし、まったく仰るとおりだと思います。

で、上で言っているのも結局同じことなんですが……質問・回答という行為はありがたいことなので、そういうふうな日記を受け付けるガイドグループにするのもアリだと思います。その際には、そういう方針転換をきちんとアピールしたほうがいいんじゃないかなぁと思う、ということでした。

今出されている案の中では、

  • 2.質問日記では「教えてはてなダイアリー」使うの推奨

に賛成。かつ、

  • 「教えて」使用は推奨で義務ではない。軽い質問であれば別に普通に質問していい(それはダイアリーでもそうですよね)
  • 「教えて」の側でも「ガイドグループに質問日記作っていい」という説明入れる
    • 市民限定?

ということになるのかな、と。もうちょっと考えておきます。

質問内容は、「はてなの使い方でわからないこと」。ヘルプ類を読んで起こる疑問質問だけではないので(ヘルプに書いてないからわかんないってことが多々……ですよね)、そのようにヘルプに限定する必要はないように思います。

トラックバック - http://guide.g.hatena.ne.jp/yukatti/20041215

2004-07-12

[][] リード文  リード文 - yukattiの日記@guide-g を含むブックマーク

g:themeグループで提案が出ている「リード文」(タイトル直下に、ちょっとした説明の文章*)の自動挿入機能?について。

d:keyword:教えてはてなダイアリーでは(ご覧いただければわかると思いますが)この「タイトルと日記の間に説明を入れたい(けどどうすればいいでしょうか)」という要望が繰り返し登場しています。半分くらいは関連質問じゃないかなってくらい。なので、リード文機能のニーズは非常に高いと思います。

ただ出される要望ではベタテキスト的な説明を一、二行入れたいといったような単純なものは少ないです。それよりも、

  • 箇条書きで説明を入れたい
  • (はてな外に開設している)自分のサイトやプロフィールへのリンクを張りたい
  • 日記カテゴリーリスト、またはカテゴリープルダウンメニューを入れたい

といったちょっと複雑な要望のほうが多いように思います(実際にあった例の参考として、http://beta.g.hatena.ne.jp/yukatti/20040517http://d.hatena.ne.jp/yukatti/20040310)。

ですのでわたしの要望としては、この自動挿入「リード文」はHTMLのmetaタグのdescriptionに入れるような単純なコメントを表示する機能にとどめるのではなく、g:theme:id:chepooka:20040711#1089522763さんの

  • いっそのこと他のブログみたく編集のところに説明みたいなのを書ける部分を作って、それをdescriptionにしてしまうっていうのが面白いような気がします。*
  • h1とdiv.hatena-bodyの間にdiv.descriptionが追加されて、説明文が表示できるっていうような*

という提案に強く賛成、というか、願わくばそういう方向の機能にしていただきたく思います。できれば個人的な希望として

  • descriptionの表示・非表示や表示場所は選択可。
  • 設定画面にdescription欄をつくる。
  • その欄ははてなダイアリーの日記と同じ記法で書ける
  • テーマにあったきれいなデザインでdescriptionが日記に表示される

といったふうになると良いな、と思います。「はてなダイアリーの日記と同じ記法で」については現在、説明を表示するのに常にトップで表示させる未来日記で代用、という手もありますが、スマートじゃないし携帯での閲覧にも不便ですしやはりdescription欄で実現できるならそっちのほうがずっと良いだろうなあと思うのです。

また、g:theme:id:kamioka:20040711#p1さんの

themeグループが例えば存続するなら、テーマ用のキーワードの部分に、リード文の入れ方とそれ用のスタイルシートのソースを乗っけておいて、必要な人は詳細設定のページの所定の場所にコピペしてくださいね、って言うサポートを後からするだけでも十分親切だと思います。

*

というのは本当に素晴らしくて、非常な手間かもしれませんがぜひお願いしたい。それって実は既にd:keyword:はてなダイアリーガイドでもある程度やろうとして下さっています(id:sugioさんありがとう)が、概説や初歩的な説明から出発するといかんせん具体例まではとどかない。ましてやテーマ別なんかとうてい無理です。ほかにも先に書いたように個別の教えて回答はまさにその「コピペすればよいソース」なんですが、集積されていない(手間!)なのと個別に特化したカスタマイズの教示という性質上、汎用性に難があると思います。はてな本にも説明がありますがガイドと同じ問題を抱えています。ですからもしもテーマごとに丸ごとコピペできるソースが整備された形で公開されたなら、助かる人はとても多いでしょう。教えて?Dの質問が激減することうけあいです……。

7/13追記 http://guide.g.hatena.ne.jp/kamioka/20040712にさっそく「リード文の入れ方とそれ用のスタイルシートのソース」雛形(テーマHatenaとDelta)を提案して下さっています。ありがとうございます。でもやはり業務(テーマ作成)の関係でこのリード文の汎用ソース公開は現時点は無理(後回し)とのことのようでそれはそうですね。

[][][] ヘッダ・フッタのカスタマイズ、または「リード文」に関するメモ  ヘッダ・フッタのカスタマイズ、または「リード文」に関するメモ - yukattiの日記@guide-g を含むブックマーク

  1. themeグループでの対応は無し?→2.へ
    • テーマ別の汎用的な雛形公開ではなく
    • 個人的な個別カスタマイズ対応、ということになると、基本的にはd:keyword:教えてはてなダイアリーと同じ。
      • なので同じメリットデメリットになりそう。
    • d:keyword:教えてはてなダイアリーでヘッダ・フッタのカスタマイズを聞かれた場合
      • デザインの一部変更でもそうなんだけど、テーマ作者ではなく他人が教えて回答でカスタマイズのやり方を示す際、「テーマを壊すようなセンス無いソースなんじゃないか」という懼れでなかなかためらわれたりして…。というか、もう自分としてはためらわれてしかたない(最近ばたばたしていてあまり回答役してないけど)。
  2. やはりd:keyword:はてなダイアリーガイド(応用編?)かTips(d:keyword:はてなダイアリーTipsスタイルシートでデザイン編)またはFAQ(d:keyword:はてなダイアリーFAQ)で整備すべきか。
    • テーマ別ソース、または目的別ソース(単純なpで・箇条書きで、外部サイトへのリンク、とうとう)といった雛形整備すべきか。せめてHTMLでも? で、「教えて…」ともリンク。
    • 仕様の変更がまだありそうなので何にせよデザイン強化月間終了時点まで待ったほうがよさそうかな。
    • 個別対応をしていればやっぱり汎用ソースなんか必要ない?

※この件に関しての関連

d:keyword:教えてはてなダイアリーはテーマのカスタマイズに関する質問が非常に多いです。これらの質問は具体的なニーズの宝庫だと思いますので、すでにご覧になっていらっしゃるかと思いますのでよけいなことかもしれませんがg:themeのみなさんにはd:keyword:教えてはてなダイアリーで出されている質問・要望をテーマづくり等の参考にしていただければと願っています(回答者として活動して下さっている方もいてまああまり不安は無いというか心強く思ってはいますが)。

トラックバック - http://guide.g.hatena.ne.jp/yukatti/20040712