yukattiの日記@guide-g RSSフィード

2004-11-30

[] はてなフォトライフでのGPS位置情報表示機能について  はてなフォトライフでのGPS位置情報表示機能について - yukattiの日記@guide-g を含むブックマーク

GPS位置情報表示機能については、いったん28日に公開された時に実際の機能を拝見しました。

その上で、今回のアンケートには「その他」を回答しました。

GPS位置情報表示機能に関する要望(d:keyword:はてなフォトライフへの要望

十分に機能やメリット・リスクを理解・考慮しているユーザーが使うと便利で楽しい

十分にフォトライフや位置表示機能を理解し、メリット・リスクも考慮しているユーザーが使うと便利で楽しい機能だと思います。実装そのものには期待したいです。

写真ごとに位置表示をオフ・オンを選択できる方法も欲しい

位置情報の表示は初期値で「オフ」にし、選択したユーザーのみが表示させられる方法を検討しています。

*

これは、設定画面で画像情報表示オンかつ位置情報表示オンで初めて位置情報が表示されるという設定にすることを想定されているのではと思います。そのように設定画面で一括して位置表示オフ・オンを選択する機能のほかに、写真ごとに位置表示をオフ・オンを選択できる方法も欲しいです。具体的には編集画面での編集作業によって、設定で表示オンにしている場合も一枚だけオフにでき、オフに設定している場合も一枚だけオンにできる……というふうに。

ユーザーへの注意喚起と啓蒙

GPS機能付きのデジカメであっても、自動的に位置情報が追加されることは無く、明示的な操作が必要です。*」を補強するものとして「これまでアップロードされた5万枚の写真のうち位置情報が入っていたのは5枚でした*」と説明されています。が、今現在そのように枚数が少ないことが「つまり、明示的な操作が必要なので位置情報表示機能をうっかり使うことはありません。位置情報写真を載せるつもりもなかったのに載せてしまうようなことはありません」といったことの証拠や担保になるのかは少し疑問があります。

これまでそのように枚数が少ないのは今はまだGPS携帯があまり普及しておらず機能も十分知られていないことの反映なのであって、GPS機能搭載携帯が今後数年で恐らく猛烈に普及するだろうことを考えれば(もちろん今後何か状況は変わるかもしれませんが)、将来的には位置情報が入っている写真の飛躍的増加までも予想しておかしくないと思います。普及につれもっと簡単に位置情報を写真に入れることが出来るようになったり、位置情報を入れることがスタンダードになるかもしれません。

その上で、携帯の写真や位置情報は本来的には身内・仲間内または特定の相手先に見せる用途が多かったわけで、本来的にそういう性質の情報を公開フォトライフであれば不特定多数の第三者に見せてしまうこととの違いをどれだけのユーザーがきちんと認識しきっているか、正直言って現状のフォトライフを見る限りでは疑問に思います。その疑問と懸念についてはhttp://d.hatena.ne.jp/another/20041126#c のコメント欄に先日、

yukatti 『GPS機能が引っ込んだのはなんか悲しいですが、あたしがこの機能怖いな、と思ったのは*1、オンオフ以前の問題としてユーザーがフォトライフきちんとわかって使えてんのかな、実はいろいろわかってないとこあるんじゃないの、と思っているからで、はてなを信用してないんじゃなくて、むしろユーザーや閲覧する第三者を信用してない…。で、出来ることをどんどん増やして宣伝するだけじゃなくて、リスクややってはいけないことといった啓蒙も特に初心者ユーザーに対して行ってくれるといいなとはてなに対しては切に願ってますところなんですけど』

# yukatti 『開発のスピードやユーザー数の増加でもうガイドとかのユーザーのフォローでは追い付かなくなってきてますし、簡単に出来ちゃうことでユーザーのがわも学習しない・いろいろ知らないまま、考えないまま使っちゃうとこがある。公開フォトライフは不特定の第三者が足跡を残さず閲覧可能なのに、たとえばそういう場に自分の家族や子供の写真を本当に無防備に家族アルバムに貼付けているようにアップすることのリスクをわかってるやろか、とかと、老婆としては心配しちゃいます。その心配の延長です。』

*

と書かせて頂いた通りです。また上記コメント欄には書きませんでしたが、GPS位置表示機能は便利です。その便利さは楽しく使って生活を豊かにする、未来の領域の新たに出来るわくわくするようなプラスの面だけでなく、悪用もまた同様に極めて容易に行えることも想像されます。閲覧者によって勝手に悪用される・最初からユーザー自身が悪用目的で使う……誰々がいつも通る道、美しく豪華な建物、いつも窓が開いている家、いきつけのちょっとした場所。または芸能人の自宅。そういった場所が写真によって位置が明らかになるリスクもあるはずです。それらのリスクを十分に理解した上で、なおかつメリットが大きいのかどうかもこの機能の利用にあたっては判断されるべきだと思います。

つまり、撮影場所が特定できてしまうことによる危険性をユーザーがきちんと認識して使えるかが最大のポイントだと思います。

はてなフォトライフには現在、自宅や自宅周辺で撮影したと思われる家族の写真などが公開状態でアップされています。それ自体も様々な危険性が考えられる行為なのですが、こういったユーザーが何気なく位置情報を入れた写真をあげたら自宅の位置が特定されてしまいます。また、同じように何気なくあげた風景写真によって自分の居場所が特定されてしまうおそれもあります。さらに、もっと根本的に、「公開状態になっていて誰かが勝手に見ているのを理解していないユーザーも居るのでは?」とすらも思っています。

こういったユーザーがいる以上、GPS情報の表示は撮影場所がわかってしまうことを理解して必要な人のみが使うようにというアナウンス、かつ、プライベートな写真(家族写真、子供の写真)を公開することの注意喚起は「出来ること」の宣伝だけでなくぜひ同時に行っていって頂きたいことです。

このような類のリスク管理は本来、ユーザー自身の自己責任の範疇であり、何かあってもユーザー自身の落ち度になるとは思います。とは思いますが、ユーザーを甘やかすようなことで申し訳ありませんけど、はてなスタッフの皆様にもぜひ「簡単にできること」だけでなく「使っているうちにユーザーが知識を得られる、賢くなる」ような楽しさ・豊かさにつながる何かの提供もお願いできたらと思います。御検討よろしくお願いいたします。

最後にまとめます。

  • GPS位置情報表示とそれを利用した地図表示機能そのものは便利で楽しい。機能そのものは素晴らしいと思うので、実装には期待したい。
  • ただし、使う側は機能の性質を十分に理解した上で使うべきだ。はてなには機能の提供だけでなく、その機能をユーザーに安全に便利に使わせるための工夫、注意喚起等も行ってほしい。

なんだか当たり前のことばかり書いてしまいました。

ついでに言えば、この機能の悪用などの可能性も考えれば、現在はてなフォトライフが抱えている様々な問題点を改善するような手を打った後でのこの機能の搭載といった慎重なパターンも検討されても良いのではと思います。β版ではなく正式リリース後の搭載にし、正式リリースにあたってはフォトライフ利用に別途ユーザー登録を必要とすることなど、その登録の際に注意事項などをユーザーに読ませ、承諾を得ることなど。気休め程度にしかならないかもしれませんが。

12/4追記。GPS位置情報表示機能は下記のとおり12/2に実装されました。

[] キーワード編集 12:45  キーワード編集 - yukattiの日記@guide-g を含むブックマーク