yukattiの日記@guide-g RSSフィード

2004-11-26

[] アフィリエイト関係のガイド草稿 20:35  アフィリエイト関係のガイド草稿 - yukattiの日記@guide-g を含むブックマーク

申し訳ないんですがここのところちょっと多忙でダイアリー書きもガイド作成にも取り組めない状態ですみません。

拝読しました。力作お疲れ様でございます。

内容

今読んだ限りでは網羅的で十分だと思います。

が、唯一、わたしはbk1愛用者なのでbk1の説明がないのはやっぱりふびんに思われてなりません。先に述べましたようにすぐには無理なんですが、時間が作れ次第、bk1の説明を補足程度に入れていただける分量をめどに少し書かせて頂けたらと思います。自分で本を買う人ならbk1のほうだとポイントバックがあったりします……。

タイトルについて

今のタイトルでちょうど良いと思いました。、「アフィリエイト・プログラムで小遣い稼ぎ」「アフィリエイト・プログラムで商品広告する」だとわたしも違和感ありますね、ちょっと。まだタイトルにするなら「小遣い稼ぎ」のほうかな。はてなのメールマガジン「週刊はてな」の記事でも使われていた表現なので。

また、

あと「アフィリエイト」がわからない人にはなんのことやらわからないガイドタイトルなのが不満でして

*

メールマガジンにもある通り、書店や雑誌でアフィリエイト関連本・関連記事を本当に良く見かけるようになっていますし、アフィリエイト、アソシエイトがウェブのなかの本当にありふれた一般語になるのはもう時間の問題だと思います。

また、「アフィリエイト」はアフィリエイトとしてもうカイシャされてきていますので、今そうなってますけどそんなふうにずばりタイトルにも文中にも使ってあったほうがいいんじゃないかな。噛み砕いて言い換えて説明するとたぶんかえってわかりにくくなるんじゃないかと思ったりもします。

注意喚起も必要かも

ブログの普及で簡単にアフィリエイトする人が増えている一方で、アフィリエイト規約違反になっていることに規約を読んでいないから気付かなかったりしているのをいくつか目にしてきました。そんなわけで、非常に個人的な考え方を言えば、本当の「初心者」に手取り足取りすべて説明するのはかえってよくないような気がしています。かねあいが難しいのだけど……知識面でも、安全面でも、アフィリエイトやりたいなら自己責任。自分できちんとアマゾンやbk1の規約を読んだりシステムを調べたりしたほうがユーザー自身のためになるのではとわたしは思うのですね。

ガイドは今の内容で十分ですが、あと、知らず知らずの規約違反とかの注意喚起も入れたほうが良いのかな。よくみかける規約違反としては、実はアマゾンは自分のアソシエイトリンクから自分や家族のお買い物をしてはいけません*1。下記のように規約で禁止されています。

5.紹介料

甲は特定の商品の第三者への販売に対する紹介料を乙に下記第5項および第6項に従ってお支払いします。

(中略)

乙のサイト上のリンクを通して始められたセッション中に乙の個人的な利用や再販または何らかの商業的使用を目的として、乙は商品を購入してはなりません。この中にはお客様のため、またはお客様を代理する注文、あるいは乙自身や、友人、身内、関係者の方々のための注文が含まれます。そのような購入の結果として(甲独自の裁量により)紹介料の支払い留保、または本規約の解約にいたる可能性があります。乙が本項を遵守していることを確認するために合理的に必要な書類またはご協力をいただくものとします。

(後略)

Amazonアソシエイト・プログラム運営規約

以上とりあえず自分の覚えもかねてざっと書きました。書きっぱなしですみません。

*1:bk1はOK。通常と同じ3%のポイント。

トラックバック - http://guide.g.hatena.ne.jp/yukatti/20041126