ガイドグループ世話人の日記

はてなダイアリーガイド

はてなダイアリーガイドの草稿置き場です。この日記へリンクはどこでもご自由にどうぞ。ガイドを作るガイドグループ参加もお気軽に*。グループに入らなくても、ガイドははてなダイアリー市民なら誰でも作成・編集できるものですのでよろしくどうぞ。

※MacOS9でInternetExplorerをお使いの方は、この日記にコメントを書き込もうとすると文字化けすることがあります。対処方法はこちらをご覧ください。

 | 

2005-10-14

はてなダイアリーのヘルプ執筆者募集はボランティア?

お話わかりますね。ただ「書けそうな人を選んで発注する」と言うシステムは面白くないと思います。それなら私はボランティアであってもユーザーからの参加型のほうが「ちょっとした更新に迅速に対応できそう」「Wiki的な利点」から良いと考えます。

あといわゆる外注はないだろう、それならid:kiyoheroさんの仕事として完遂させるほうを選ぶはず、と予想します。

ヘルプは私の要望だったはてなアイデア - はてなリファレンス。「はてなダイアリーガイドとヘルプの索引」をはてな全体に拡張したような内容を、キーワードよりも参加しやすいシステムや、ポイントなどによる動機づけで行う。に近いシステムで(グループキーワードで実現されるとは驚きでした)、公式ヘルプそのものがそれなら話は早いですし、スタッフのチェックが入るのも、迅速ならばリッチな機能と考えられます。このツールでヘルプ作成するなら、特定の人に書かせるのはちょっともったいない。

でも品質保持のためや社会常識的に有償の仕事にしてはというのは分かります。はてならしくお駄賃精度はどうかと提案します。

何文字以内の新原稿1Pでいくらとかが決まっていて、「これが必要だ」とユーザーが考えて書き起こして、スタッフが了承すればはてなポイントが支払われるとか、そういうのどうでしょう。直しの場合はキーワードの変更提案を上げておいて、やはり認められればお駄賃発生。

アイデアポイントで支払いっていうのも考えたんですけど(アイデアポイントが枯渇したヘビーユーザー狙い)、ちょっと悪どいかと思ってやめ。

 | 

ホームページ制作