ガイドグループ世話人の日記

はてなダイアリーガイド

はてなダイアリーガイドの草稿置き場です。この日記へリンクはどこでもご自由にどうぞ。ガイドを作るガイドグループ参加もお気軽に*。グループに入らなくても、ガイドははてなダイアリー市民なら誰でも作成・編集できるものですのでよろしくどうぞ。

※MacOS9でInternetExplorerをお使いの方は、この日記にコメントを書き込もうとすると文字化けすることがあります。対処方法はこちらをご覧ください。

 | 

2004-11-19

“善意の第三者”はどうすべきか

「おれはおまえのパパじゃない 」 - 著作権で悩む

なるほど、はてなダイアリーヘルプ等には著作権やその他権利を侵害する可能性のある画像公序良俗に反する画像は登録しないでください(強調sugio)とあるので、第三者から指摘を受けることがあってもおかしくないですね。サイトによってはけっこうあるものなのでしょうか。

著作権侵害のおそれのある画像を掲載したサイトを発見したときに、権利者本人に報告するのは精神的に敷居が高いから画像掲載者に注意を……となってしまうのなら著作権のあり方からはちょっと筋違いにも思えますが、「はてな規約違反を注意する」という正当性は否定しがたいです。

ただ、権利者以外の第三者がはてなに『あの人著作権侵害行為をしてはてな利用規約に違反してますよ』と訴えた場合、基本的にはてなは動かないという回答はもらっています(id:sugio:20040813#p3)。最近の再度質問時でも、変わりないとのことでした。

今私が思っている“はてなにおいて、善意の第三者はどうすべきか”は

  1. 権利者本人に報告(妥当
  2. はてなに報告(筋違い)
  3. 画像掲載者に注意(妥当
  4. ネット言論で袋叩きなど(卑怯)

となっていますが、違った見解があればどなたかご指摘ください。マナー的な問題になっちゃうのかな。そのうち著作権まわりのはてなダイアリーガイドも書くかもしれませんが、ぜひ参考にさせていただきます。

(追記)

はてなが動かないってことは、『そのくらいでは権利侵害のおそれがあるとは言わない』と見なせるので(本当は問題だけど面倒だからイチイチ動かないんですよということは言わないと思う)、“善意の第三者”による『あなた、著作権侵害のおそれがあるのではてな利用規約に違反してますよ』指摘も、実は言い過ぎになるかもしれないとも考えています。その場合、3.画像掲載者に注意(妥当)→(言い過ぎ注意)に考えを変えます。(筋違い)ではないのは、特に強制力がなくても利用者がサイトになにか忠告するのは自由の範囲なので。

(追記)

http://d.hatena.ne.jp/wslash/20041119#1100844302

ご意見頂きました。なるほど、そういうケースもありますか。

「“善意の第三者”には特に強制力や、そのまま主張が通るような正当性がない」というところを押さえていれば、行動は自由だという方向のほうが、良いように思えてきました。

  1. 権利者本人に報告(妥当
  2. はてなに報告(無意味
  3. 画像掲載者に注意(自由)
  4. ネット言論で袋叩きなど(自由)

今こういう案です。自由っていうか自己責任でどうぞですけども(私が想像する「言論で袋叩き」は、対話もしつつ本人が気になる形で、読者数も多いところで、ゴチョゴチョ言うやつです。)。ご意見ありがとうございます。

[][]変えなきゃメモ。

d:keyword:はてなダイアリーガイド「日記の便利な読み方(パソコンのみ)」

検索機能の説明が以前のまま。

(追記:変えました)

 | 

ホームページ制作