ガイドグループ世話人の日記

はてなダイアリーガイド

はてなダイアリーガイドの草稿置き場です。この日記へリンクはどこでもご自由にどうぞ。ガイドを作るガイドグループ参加もお気軽に*。グループに入らなくても、ガイドははてなダイアリー市民なら誰でも作成・編集できるものですのでよろしくどうぞ。

※MacOS9でInternetExplorerをお使いの方は、この日記にコメントを書き込もうとすると文字化けすることがあります。対処方法はこちらをご覧ください。

 | 

1908-01-01ヘッダとフッタ

ヘッダに書くか、フッタに書くか

文字通り、ヘッダは“頭”でフッタは“足”です。例えばブラウザはページのソースを“頭”から読み込んでいきます。また音声ブラウザでは、ページの先頭から順に文字が読み上げられていきます。たとえスタイルシートで見た目の上下が変わったとしても、ヘッダとフッタの、文書としての“前後関係”は変わりません。

こうしたことから、ある内容をヘッダに書いたほうがいいか、フッタに書いたほうがいいかを判断できます。

「ヘッダ」の利用例

日記本文よりも先に読んで欲しいような重要なことを書くのに適しています。

日記の説明

自己紹介やサイトポリシーに関するちょっとした文章を書いたり、もっと詳しく書いた日付へのリンクを表示したり。

読者へのお知らせ

イベントの告知や、「○日まで更新を停止する」といった連絡事項。

日記のメニュー

カテゴリーリストなどを置いて日記コンテンツを紹介。関連ガイド:活用編「ヘッダにカテゴリーのリストを作ってみる。」。

メモ

自分が絶対忘れてはならないことをメモしておくという、個人的な使い方。

「フッタ」の利用例

補足的なことや、読み込みを後回しにしたい内容を置くのに適しています。

署名

フッタに自分が書いたという署名や連絡先を書いておくと、すべての日付に表示されるので便利です(参考リンク「The Web Kanzaki」 - 署名しよう)。関連ガイド:活用編「フッタにメールアドレスを書いてみる」。

カレンダーなどのモジュール

かんたんデザイン設定で(サイドバーに)表示できるものは、だいたいフッタ向きだと思います。

過去の文章へのリンク

はじめて日記を読む人におすすめの文章にリンクを張ってまとめたり。

重たい画像

ヘッダに必要な画像ならヘッダで良いですが、表示に時間がかかるものは、なるべく後まわしにすると読者が読みやすく、アクセスされやすいページになります。

calendar2jphotoモジュール

Flashを使うので、パソコンの処理能力によっては展開にとても時間がかかることがあります。これもアクセスしやすくする対策です。

sugiosugio2004/10/08 08:30このページのガイドで疑問の残った方は、ここにコメントをお願いいたします。その他よろしければご指摘ください。

 | 

ホームページ制作