ガイドグループ世話人の日記

はてなダイアリーガイド

はてなダイアリーガイドの草稿置き場です。この日記へリンクはどこでもご自由にどうぞ。ガイドを作るガイドグループ参加もお気軽に*。グループに入らなくても、ガイドははてなダイアリー市民なら誰でも作成・編集できるものですのでよろしくどうぞ。

※MacOS9でInternetExplorerをお使いの方は、この日記にコメントを書き込もうとすると文字化けすることがあります。対処方法はこちらをご覧ください。

 | 

1902-02-01草稿「文章中の文字を強調してみよう」

太字や下線つき文字にする

ブラウザによりますが、上の例では「葛飾柴又」の文字が斜めになっているかと思います。日本語ではちょっと文章で使いにくいので、ただの太字にしてやります。em要素のほうでいってみましょう。管理画面、詳細デザイン設定のスタイルシート欄に

em {
 font-style: normal;
 font-weight: bold;
}

と記入してみると、em要素が

わたくし、生まれも育ちも葛飾柴又

のように、ただの太字になります。

font-styleにはnormal(通常), italic(イタリック体), oblique(斜体)の値が使えます。

font-weightは文字の太さを指定するプロパティで、bold(太字)とnormal(通常)をよく使います。bolder(相対的に太く), lighter(相対的に細く), 100, 200, 300, 400, 500, 600, 700, 800, 900(絶対値…ブラウザによる)といった値も使えます。

太字にさらに下線を引いてみましょう。

em {
 font-style: normal;
 font-weight: bold;
 text-decoration: underline; 
}

で、

わたくし、生まれも育ちも葛飾柴又

のようになります。下線の色を文字と変えたい場合は「text-decoration: underline;」の部分を「border-bottom: 1px solid #色コード ;」とすると良いでしょう。

emタグは使う人はけっこう頻繁に使うと思いますので、使いやすいシンプルな強調方法を決めてみてください。

nobodynobody2004/07/09 09:50「変換辞書登録しておく」のくだりは、注釈とか「ちょっといいテクニック」(コラム)として、本文から出してしまってはどうでしょうか。文意を追い掛けやすいように。▼あと、色の設定に関しては、アクセシビリチのかねあいもあるかと思うので、nyamaさんやinugamixさんのご意見も聞きたい気分が少し。(説明自体は、知りたいだろうなっていうところを、さくっとおさえていらっしゃって、イケてると思います)。▼ざっと読んだ感想でした。ではでは。

sugiosugio2004/07/09 15:51チェックありがとうございます。とりあえず注釈にしました。タグ編の充実があれば外す形で。アクセスバラチの話は、あるとすればここよりもう少し前に欲しいところですね。ここは目立たせようとする技なのでそんなに問題ないんじゃないかと思ってるんですよ。

sugiosugio2004/07/09 15:52でも認識不足があれば教えてください。

 | 

ホームページ制作