ガイドグループ世話人の日記

はてなダイアリーガイド

はてなダイアリーガイドの草稿置き場です。この日記へリンクはどこでもご自由にどうぞ。ガイドを作るガイドグループ参加もお気軽に*。グループに入らなくても、ガイドははてなダイアリー市民なら誰でも作成・編集できるものですのでよろしくどうぞ。

※MacOS9でInternetExplorerをお使いの方は、この日記にコメントを書き込もうとすると文字化けすることがあります。対処方法はこちらをご覧ください。

 | 

1900-02-16草稿「キーワードの操作(編集や削除)」

キーワードの編集

キーワードの編集は、はてなダイアリー市民なら誰でもできます。キーワード画面の「編集」リンクから、編集画面にいきましょう。

内容を変えて「この内容を登録する」で完了です。

キーワードの編集画面には編集履歴と、そのときのログが残ります。どのユーザーがどんな編集をしたのかがわかります(記録のないものは編集履歴の保存が開始された2003年11月24日以前の編集です)。

編集したキーワードははてなダイアリーキーワード一覧に新着として表示されます。

  • 【補足:「編集」リンクが表示されない!】あなたがはてなダイアリー市民で、ログインしている必要があります。また、はてなダイアリーキーワードと画面はよく似ていますが、「はてなグループ」のキーワードはそのグループのメンバーしか編集できません。アドレスが「http://(グループ名).g.hatena.ne.jp/keyword/〜〜」となっていたら、グループキーワードです。
  • 【関連ツール】どのような編集が行われたのかを確認しやすくするツールで「キーワード差分探知くん」があります。

キーワードはだれのもの

はてなダイアリーキーワードの説明文は日記と違い、株式会社はてなに知的財産権があるものとされます(利用規約第8条の1と3より)。自分が著作権を主張したいような内容は、登録するのをやめましょう。

また、「誰のためのもの」かについては、第一にはてなダイアリーユーザー間の利便性や、コミュニケーションの促進をするためのものとされています(「はてなダイアリー日記」より)。

説明文のないキーワードはあり?

ルール的にはありです。他のユーザーの手によって、説明文は徐々に充実していく可能性があります。

またそのキーワードを含むページを探す役割もあります。キーワードは必ずしも字引や百科事典のようになっている必要はありません。

キーワードを作成・編集・削除したら、その理由を聞かれた!

ヘルプのキーワード編集・削除時の責任によると、キーワードの作成・編集・削除を行う場合には、その作業意図を以後他のユーザーに説明できる責任を負います。とあります。

価値観やキーワードとのつきあい方が人によって違うからですが、キーワードは「ルール的にはどちらでも良い」という幅が広いシステムです。話し合いを続けながら更新していけば、やがて必要なキーワードが残り、適切な説明文になっていくだろうという発想に基づいているようです。

そこで、話し合う姿勢があるかどうかが重視されています。どちらでも良いことを決めるので、それが大切なルールになってきます。

削除操作時以外はあまり編集意図を問われることはないと思いますが、もし訊ねられたら答えるようにしましょう。

 | 

ホームページ制作