ガイドグループ世話人の日記

はてなダイアリーガイド

はてなダイアリーガイドの草稿置き場です。この日記へリンクはどこでもご自由にどうぞ。ガイドを作るガイドグループ参加もお気軽に*。グループに入らなくても、ガイドははてなダイアリー市民なら誰でも作成・編集できるものですのでよろしくどうぞ。

※MacOS9でInternetExplorerをお使いの方は、この日記にコメントを書き込もうとすると文字化けすることがあります。対処方法はこちらをご覧ください。

 | 

1900-02-16草稿「キーワードの操作(編集や削除)」

キーワードの削除

キーワードは編集画面で、カテゴリーを「削除予定キーワード」に変えると削除予定にできます。

削除予定カテゴリーに移動したキーワードは、日記に自動リンクしなくなります。1週間なにも編集しなければそのまま削除されます。その間に他のカテゴリーに移動すれば、そのまま存続します。

削除予定にキーワードが移動すると、そのキーワードを編集した人全員に、そのことを知らせるメールが送られます。またはてなダイアリーキーワード一覧に新着として表示されます。

キーワードの削除は特に、他の編集者への自発的な意図の説明が求められます。無言削除は嫌がらせにとられかねないので、できるだけ削除理由のコメントなどを残しておきましょう。またキーワードの編集・設定方法で解決できる問題なら、削除での解決にこだわらないようにしましょう。

意見が分かれたときの仕組み

削除したい!
はてなダイアリー市民は、どんなキーワードでも「削除予定」にできます。登録者などが反対しても、何度でも削除予定にできます。ただし、理由をたずねられたら説明が義務となっています。
存続させたい!
はてなダイアリー市民は、どんなキーワードでも「削除予定」から他のカテゴリーに移せます。どんなに削除したい人が多くても、何度でも削除提案を撤回できます。ただし理由をたずねられたら説明が義務となっています。また、はてな利用規約や公式ヘルプの注意に違反しているものはスタッフによる強制削除があります。

というわけで、ルール的にどちらでも良いキーワードのことでユーザー同士の意見が対立した場合、無制限に削除提案と削除提案撤回を続けることができます。話し合いによってなにかの解決方法が決まれば、とりあえず当事者同士で決まった通りにできます。

「編集意図の説明が推奨、聞かれたら答えるのが義務」ですが、ルール上どちらでも良いことを決めるのですから極端な話「私は必要だ」「私は必要でない」という理由でもOKです(相手を説得できるかどうかは別ですが)。公式ルールでないことを公式ルールのように説明するのは反則ですが、いかにももっともらしく説明すると説得力が増して良いでしょう。

たかがキーワードのこととは言っても利害の対立なので、妥協点が見いだせない場合もあります。話し合いが平行線になったら、どちらかが折れるまで削除合戦です。本当ははてなダイアリー評議会を開いて多数決で決めると言うシステムがあるのですが、大掛かりすぎるためか、今はぜんぜん開いてもらえません。そのうちシステム変更があると思います。

せっかく削除したキーワードがまた登録された!
同時に同じものをさすキーワードがあるのは違反ですが、一度削除されたキーワードなら問題ありません。また削除提案から始めてください。
存続を認めてもらえたのに、違うユーザーから削除提案された!
二者間の取り決めは、他のユーザーに効力を持ちません。新しい人が編集に参入してきたら、あらためて議論しましょう。
自分で作ったキーワードなのに削除できない!
一度登録したキーワードはユーザーの共有物なので、登録者のものではありません。削除に反対する人がいれば、必ずしも思い通りにはできません。
一度編集に関わったキーワードでだれか同士の削除合戦が始まり、えんえん削除メールが来るぅ!
我慢しましょう。(これってスタッフに連絡するとなにか対処してもらえます?>教えて知ってる人)

まあ、そんなにすごいことになるのは滅多にないです。


キーワードを登録しように戻る← | →交流してみように進む

 | 

ホームページ制作