ガイドグループ世話人の日記

はてなダイアリーガイド

はてなダイアリーガイドの草稿置き場です。この日記へリンクはどこでもご自由にどうぞ。ガイドを作るガイドグループ参加もお気軽に*。グループに入らなくても、ガイドははてなダイアリー市民なら誰でも作成・編集できるものですのでよろしくどうぞ。

※MacOS9でInternetExplorerをお使いの方は、この日記にコメントを書き込もうとすると文字化けすることがあります。対処方法はこちらをご覧ください。

 | 

1900-01-14草稿:はてなダイアリーガイド「キーワード画

はてなダイアリーキーワード画面とは

はてなダイアリーの文章中のキーワードリンクをクリックすると表示される画面です。

キーワード画面(縮小イメージ)

※記号をクリックすると項目説明にジャンプします。

input1
input2
input3
input4
input5
input6
input7
input8
input9
input10
input12

  1. 項目説明

A:ヘッダメニュー

キーワード画面のヘッダメニューはログインしている時、「自分の日記のヘッダメニュー」とほぼ同じ働きになります。検索ボックスの働きだけが違います。

a:検索ボックス
キーワードは、キーワードを検索して「ふりがな 」「更新日時」「スコア」「カテゴリー」で並び替えられるキーワード一覧画面に移動します。検索は「キーワード名」「キーワードの説明」「日記タイトル」「ISBN/ASIN」「JAN/EAN」を検索するもので、どんなキーワードや日記名があるのかなどをを調べることができます。

B:キーワードタイトル

キーワードのタイトルです。全角で32文字まで。登録時に決定し、変更はできないので間違えたら削除カテゴリに移して作り直します。

↑図に戻る

C:google アドワーズ広告

広告が表示されています。Google AdSense?と呼ばれるシステムで、キーワードの説明文で使われた言葉と関連した広告が表示されるようになっています(2004年2月6日現在)。特にキーワードに応じた広告がない場合などに、このはてなダイアリーガイドのバナーが表示されることがあります。

↑図に戻る

D:キーワードの章

ひとつのキーワードのまとまりです。同じ字面でも複数の意味を持つ言葉(例えば「雪国」が、雪が多く降る地方のことであり、小説のタイトルでもある場合)は、別々のキーワードとして登録します。

b:キーワードタイトル
キーワードのタイトルです。ここをクリックすると、同じ字面のキーワードが複数あった場合にすべてを表示します。
c:キーワード編集画面へのリンク
そのキーワードを編集する画面を表示します。まだ編集権のない場合(はてなダイアリー市民?になる前)やログアウトしている状態では表示されません。
d:画像
日記同様、縦横150ピクセルまでの画像を登録できます。著作権や肖像権を侵害する画像の登録は控えましょう。
e:説明
そのキーワードの説明文です。一部のタグを除き、ほぼ日記と同じように記入できます。[→やり方]
f:ふりがな
そのキーワードの読み仮名です。ひらがな(「ー」「゛」を含む)で入力。16文字まで有効。
g:カテゴリー
そのキーワードが登録されているカテゴリー名です。[→詳しい説明]
i:脚注
URL、住所、電話番号、営業時間、価格、メーカー、作者、年、といった説明をまとめる欄です。
図なし:公式サイト
jwordアイコンのリンクがあれば、そのキーワードに関する公式サイトです。JWordのサービスを利用しています。
図なし:スコア
そのキーワードを日記から自動リンクしたいかどうか、ユーザーの投票による値です。詳しくはキーワードスコアをご覧ください。

↑図に戻る

E:コメント欄

ユーザーは「[コメントを書く]」をクリックしてコメントすることができます。そのキーワードを編集したときの報告などに使います。キーワードのコメント欄は、だれかの目に留まる可能性が低いので、呼びかけには向かないでしょう。

↑図に戻る

F:「○○○○」を含む日記

j:「○○○○」を含む日記画面へのリンク
クリックすると、その言葉を使用している(キーワードリンクが発生した)日記のリストを表示する画面に移動します。
K:「○○○○」を含む日記のリスト
その言葉を使用している日記を最新の20件まで表示します。

↑図に戻る

G:「○○○○」を含むキーワード

l:「○○○○」を含むキーワード画面へのリンク
クリックすると、その言葉を説明文に含む(キーワードリンクが発生した)キーワードのリストを表示する画面に移動します。
m:「○○○○」を含むキーワードのリスト
その言葉を説明文に含むキーワードを最近編集された20件まで表示します。

図なし:「○○○○」へのトラックバック

このURLにトラックバック送信することで、このキーワードにトラックバックができます。主にはてなグループやはてな以外のサイトから利用します。[→やり方]

図なし:「○○○○」に関連するISBN/ASIN

そのキーワードに関連すると思われるアマゾンの商品リストです。ただの検索結果なので、まるで関連しないことも多々あります。

↑図に戻る

I:別の「○○○○」を作る

そのキーワードと同じ字面で、別の意味のキーワードを作成する時に使います。[→やり方]

↑図に戻る

 | 

ホームページ制作