ガイドグループ世話人の日記

はてなダイアリーガイド

はてなダイアリーガイドの草稿置き場です。この日記へリンクはどこでもご自由にどうぞ。ガイドを作るガイドグループ参加もお気軽に*。グループに入らなくても、ガイドははてなダイアリー市民なら誰でも作成・編集できるものですのでよろしくどうぞ。

※MacOS9でInternetExplorerをお使いの方は、この日記にコメントを書き込もうとすると文字化けすることがあります。対処方法はこちらをご覧ください。

 | 

1900-01-12草稿:はてなダイアリーガイド「ポイントの送

はてなポイント

はてなの中でお金の代わりに流通する「はてなポイント」というものがあります。購入・換金などについてははてなヘルプ - ポイント制度についてをご覧ください。

はてなポイントを使えるはてなの有料サービスについては、以下のものがあります。

また、有料メールマガジン『波状言論』の購読料など、はてな以外でのウェブマネーとしての利用も試みられています。

「平成16年新潟県中越地震」でははてな義援金窓口が開かれ、このポイント送信機能によって義援金が集められています(参考リンク)。

ポイントの送信(投げ銭)

他のユーザーに、はてなポイントを送る事ができます。面白い・ためになる日記の作者に読者としてポイントを送るような場合は、「投げ銭」とも呼ばれています。

タダで読める日記に対してわざわざポイントを送る事などないだろうと思われるかもしれませんが、感激した文章や、役に立つ無料ツールを公開している人などにポイントを送って、自分の喜びや感謝を表すのは意外と気分のいいものです。

以前からいわゆるテキストサイトの世界では、好きな文章への投げ銭というムーブメントがあり、ろじっくぱらだいす「Web投げ銭の提唱」が有名ですが、はてなダイアリーでは現在の所ユーザー同士のコミュニケーションの中で、投げ銭が行われる事が多いようです。

気軽な交流の道具として、小額のポイントを送ってみるのも楽しいですよ。

  • 【補足】ポイント送信は送信する額の5%が手数料としてはてなに支払われます。20ポイント送るためには21ポイント必要です。20ポイント以下の手数料は一律で1ポイント。
  • 【補足】ポイント送信には(1ポイント送るとして)最低302ポイントの所持が必要です。送った後に所持ポイント数が300ポイントを割り込む額は送信できません。

ポイント送信のやりかた

ログインした状態で「トップ」>「Myはてな」>「はてなポイント送信画面」に移動します。必要項目を記入して「送信」すると自分のポイントが相手に送られます。

ポイントを送信・受信すると、はてなから自動の連絡メールが送られます。送信時に「コメント」を書くと、相手にその文章が送られます。

「匿名で送信する」をチェックすると、誰からのポイント送信か相手に通知されません。受け取る側では「お礼を言いたいので匿名でないほうが嬉しい」というような方もいますので、そのときどきによって使い分けてみてください。匿名ポイント送信では、嫌がらせ防止のためメッセージが送れない仕様になっています。

  • 【注意】送信完了画面は5秒間で別ページへ移動しますが、この間にブラウザで更新(再読み込み)をしてしまうと、ポイントが2度送られてしまいます。これを書いてる私は2度送りをしてしまい、半分返して〜!と大変情けないお願いをしたことがあります。
  • 【関連】投げ銭Bookmarklet(いま見ている日記の作者へのポイント送信ページに移動するブックマークレット?
  • 【関連】「はてなダイアリー画像一覧?」にポイント送信用(sendpoint.gif)など各種アイコン用画像があります。

戻る← | →に進む

 

 | 

ホームページ制作