naka64の日記(GuideGroup)

|

2005-04-18順序を直したいな…

あーっと、すみません。 06:20

id:sugioさま。

表記チェックが前に来ている。

現行だと1.のところで「14.を見て~」となっているのに驚いたのでした。確かに基本の置き場所は後ろの方がよいですね。

前のチェック項目に「戻らされる」のは愉快でない

  • 6.については、詰まるところ、「検索」をさせたかったのです。
  • 10. 異表記にして「ミスヒットが減りました」では困ると考えました。表記チェックを後ろに動かしますから、そこのところで改めて作業の方向性に矛盾があるかチェックした方がいいですね。
  • 11. すみません、「追記の追記」は新10.に関する記述です。
  • 16. おっしゃるとおりですね。「すなわち」とおいて実際の内容を並べた方がいいですね。

現11.の改訂案

http://beta.g.hatena.ne.jp/another/20050329/1112052934 の提案による改定が結局現15.に来てしまっているのをもとの姿に戻そうとして「選択肢の例示と共通部分が多いからここに入れようか」とさわったものでした。

ここは、素直に戻して2分割を考えた方がシンプルかもしれません。

正直、迷っています。

記号番号類

ほんとにコールサインとか、はてなidを登録してたりとか。

これは、どっちの方に舵を切るのがいいんでしょうかね。

今後の作業

ほかからの意見もあって、以下のように作業した方がいいのかなと考えています。

  • 現1.の分割
  • 表記チェックは現行の場所で。
  • 現15.の第4号を現11.の後ろに持ってくるようにする。
  • その他、文言の整理。
  • 「カギ括弧つきキーワード」項での二重カギ括弧方式への言及

genesisgenesis2005/04/19 22:13記号番号類)とりたてて記す必要はないのでは? 具体的に挙げてブラックリスト化していくと、《想定外》の事態が生じた際に思考が硬直してしまうのではないかと危惧します。コールサインを収載するなら、少なくともコメント欄で議論を尽くしてからにすべきではないでしょうか。それより、元になる条項を改善して、制定意思が読み取れるようにしておいては? 改定案を示しておきます。▼ 「あなた自身に関する情報。プロフィールを記述するには「aboutページ」を利用しましょう。あなたと親しい友人知人しか用いる見込みがないようなものは、登録を差し控えてください。例えば、次のようなものです。」▼ クローズドな関係で使うなら「はてなグループ」へ、と言い出すとややこしそうなので省きました。

jh4vucjh4vuc2005/04/24 12:07JH4VUC本人、杉野雅彦です。ご迷惑かけて済みません。
本件、完全に削除して下さい。
また、はてなダイアリーの当局のブログも抹消予定です。
宜しくお願いします。

jh4vucjh4vuc2005/04/24 12:16追伸、JH4VUCは、コールサインで、ドメインと同様、世界に一つしかなく、杉野雅彦というより、明確に自分を指し示しています。
>「あなた自身に関する情報。プロフィールを記述するには「aboutページ」を利用しましょう。あなたと親しい友人知人しか用いる見込みがないようなものは、登録を差し控えてください これは、当局の落度ですから、仕方ありません。
しかしながら、実名と同様、実在のコールサイン、IDを記載し、公開のブロ具で指摘するのは、いかがでしょうか。はっきり、言って担当者の実名も書いてないメイルで、いきなり、削除しますと、メイル送って来られても、失礼じゃないですか。

naka64naka642005/04/24 19:261)ものの例示として必要だったから公開済み情報として使わせていただいたのですが…。とまれ、失礼いたしました。
2)ただ、削除予定に移すという操作をしたのは私ではありませんし、その操作によってシステムからメールが出る、というのは「はてな」の仕様(http://d.hatena.ne.jp/help#deletekeyword )です。
3)はてなダイアリーのキーワードというのは、「広範囲に共有されている」「だれでも内容を操作できる」、そういうものです。だから無制限に増やさないための人工的制限として「しなもんルール」が言われているのです。で、「しなもんルールに適合する域に達する自己紹介」というのは少々の工夫が必要では?というのが元々言いたかったことです。他人に採り上げられて困るものはそもそもキーワードとしてもらっては困る、のではないか、ということです。

jh4vucjh4vuc2005/04/25 03:00了解しました。削除予定に移すというメールは、システムによる自動メールでした。趣旨了解ですので、本件は、無かった事にして下さい。
て言うか、ご迷惑かけましたので、自分から事務局の方に当局のブログの削除依頼していますし、はてなダイアリーは、やめさせて頂きます。失礼しました。

|